10年前、共働きをしていた時に一番嫌な家事が夕食後の食器洗いでした。
それを改善するべく、購入したのがパナソニックの食洗機でした。6万円で購入しました。

食洗機を買ってからは、食器の片付けがとても楽になり、本当に助けられました。
我が家にはなくてはならない存在でした。

しかし、5年前に家を建て、システムキッチンに備え付けの食洗機がついているので、必要なくなりました。しかし、私はまだまだ使える食洗機。愛着もあるし、手放すのがとても嫌でした。

主人は邪魔になるから、すぐ手放そうと言いましたが、私は鍋やフライパンなど手洗いをした物の乾燥機として残せないか
相談しました。主人も私の考えを納得してくれ、しばらくは乾燥機用として食洗機を残しました。

新居での生活の中で日々、物が増えていきました。新しいキッチンでパンを焼きたいと思い、ホームベーカリーを購入したり、浄水器をつけたりする中で、どうしてもキッチンが狭くなり、主人と話し合った末、食洗機を手放すことに決めました。

フライパンなどの乾燥は、備え付けの食洗機で乾燥することにしました。

食洗機を手放すことに決めた時、当初、知人で欲しい人がいたらあげるつもりでした。
しかし、いろんな人にあたりましたが、食洗機をすでに持っている人、持っていなくても食洗機を使用したことがなく、やっぱり食器は手で洗わないと落ち着かないという人しかいなく、あげられる人がいませんでした。

粗大ごみとして出すのも嫌だったので、主人とリサイクルショップに持っていきました。
1件目のリサイクルショップは、あまり重要がないということで買い取ってもらえませんでした。

2件目、買い取りができるということで、私たちはまだ価値があると思っている食洗機、いくらで買い取ってもらえるのか、ワクワクしていました。

決定した金額に私たちは驚きました。なんと50円でした。桁が違うんじゃない?と聞き返しましたが、間違いなく50円でした。

やはり、その2件目もあまり重要がないので50円でしか買い取れないということでした。6万円が5年で50円になり悲しかったです。

でも、捨てられるより誰かが購入して使用してくれた方が嬉しいので、買い取りをしてもらって良かったです。

また、主人の持っていたサングラスも売りに出しました。家にはかけもしないサングラスがたくさんあるので、勿体無いと思い、思い切って売る事に。中にはブランド品のサングラスもあり、思っていた以上の値で買い取ってくれました。

Leave a Reply