Archive for 2月, 2016

わたしは、ギャンブル依存症の人間です。学生の時はギャンブルなどには全く興味がありませんでした。

しかし、社会人になるとある重大な問題が起こりました。それは、自分の言語能力です。

学生のときはほんとうにコミュニケーション能力が全くありませんでした。しかし生きていくうえであまり、心配はないであろうと思っておりました。
しかし、社会人になり、わたしは鉄道の整備を行っております。鉄鋼の仕事ですのであまり話すこともないであろうと思いましたが、そうもいきませんでした。

業務改善、コスト低減などで、ほんとうに発言を繰り返すことがおおく、自分が発言すると言っていることが支離滅裂となってしまい、会議になりません。普段の業務はできて当たり前の世界なので評価もされません。

だからほんとうに仕事の評価やストレスが重なり、22歳の時に始めてパチンコを行い、10万近く大勝をおなってしまい、そこからは泥沼でした。一年で100万近くの利益をあげていたのが2年以降では逆転をしてしまい、100万のマイナス、ついには貯金がなくなり、24歳のときに初めてキャッシングを行ってしまいました。

最初のキャッシングはパチンコの軍資金というよりも、携帯代が払えなくて支払いのためにキャッシングを始めたという感じです。携帯が止まってまうとそれはそれでかなり困りますからね。※携帯止まる

その時はまだ50万円ほどの借金ですが、最初の勝利をした感覚を忘れることができなく、また借金をしてしまいました。

100万円となりました。

つぎには競艇、競馬などにもはまってしまい、150万円です。そのときのタイミングで、国がキャッシング枠を年収の3分の1までと規定として定めてしまったので、急にキャッシングができなくなりました。

当分の間は返さなくてはいけなくなりました。ほんとうに泥沼状態です。

わたしは、止むをえずに、会社の経費に手をかけてしまい、それでその場の返済をしのぎました。さすがにこれ自体はやってしまったあとは後悔をしてしまいました。

ばれていないことが幸いではあったのですが、ほんとうに後悔をしております。ほんとうに反省をしております。

皆さんもギャンブルは百害あって一利なしです。気をつけてください。